FC2ブログ

保育の様子(保育園部)

IMG_0599.jpg

IMG_0603.jpg

IMG_0607.jpg

 こあら組は先週より制服登園がスタートしました!ちょっぴり大きな制服を身にまとい、嬉しさからニコニコ笑顔で登園する姿や緊張した様子で登園する姿が見られました。まずは「制服の着脱や整理の仕方を知る」ことから全員で1つひとつやり方を確認しながら取り組みました。ボタンの留め外しや畳むことに苦戦しながらも保育者と一緒に頑張っている子ども達です。
 今週より登園した子ども達から着替えをしています。先日、園の方からメールを送らせて頂きましたが、自由遊びや朝の活動に余裕を持って参加できるよう8時40分までに登園のご協力をお願い致します!

P2170208.jpg

P2160175.jpg

P2160192.jpg

 ことり組はひなまつり制作を行いました。まず体育館に飾ってある雛人形を見に行き、ガラスケースの中の雛人形をじっと見つめたり、『ひなまつり』が流れるオルゴールに静かに耳を傾けたりしていました。クラスに戻り、紙コップに顔のパーツを貼ったり、折り紙を着物に見立ててのり貼りをしたりして、自分だけのお雛様、お内裏様が完成しました。
 翌日には、作ったお雛様を使って人形遊びをしました。自分が作ったものと友達が作ったものを見合わせ「こんにちは」「ばいばい」等と言葉でやりとりをしたり、保育者と通して遊びが広がったりと、雛人形に親しみを持ち『ひなまつり』という伝統行事に関心をもつ機械になったのではないかと思います。廊下に展示していますので、お迎えの際など是非ご覧下さい!

P2180218.jpg

P2180216.jpg

 ひまわり組はマット遊びを行いました。まず始めにマットの上を歩いてみました。初めてのマットに最初は慎重に足を乗せる子ども達でしたが、歩いてみるとマットの感触を味わいながら、楽しそうに何度も歩いていました。次に、歩きが上手になった今では懐かしいハイハイで!足や腕の力を使うハイハイはとても大切な運動です。他にも横になってゴロゴロ転がってみたり、マットに少し高さをつけて、そこを上ったり、下りたりと…(中にはジャンプに挑戦しようとする子も見られました!)
 活発に動くようになってきたひまわり組の子ども達!これからもマット遊びを取り入れていきながら元気いっぱい体力づくりをしていきたいと思います。




スポンサーサイト



身体を大きく使いながら集団遊びを楽しみました!(年長)

今日は、体育館を使って、鳩組・鶯組合同で集団遊びを行いました。
久しぶりに2クラス合同での活動だったので、子ども達も移動する前からわくわくしている様子でした!

4444.jpg




今回、子ども達が自ら考え、周りと話し合いながら遊びを進めていく主体性をポイントに活動を進めていきました。


最初に、猛獣狩りを行いました!
「“猛獣”って何だろう?」というところから話が始まり、猛獣という言葉のイメージする動物を挙げていった子ども達です。
そこから名前の文字数に合わせた人数に集まっていきます。
例:(“ライオン”の場合、4文字の為、4人グループを作ります)
聞いた動物の名前から何文字なのか考えること、周りを見ながら自分がどう行動していけば良いのか気付いていく姿が見られていました。





自然と、「こっちあと2人だよ!」と声を掛ける姿や「一人多いから私抜けるね!」と自分から行動に移す姿も…
文字の数だけ人数が揃うと、その場に座り、「1、2、3、4…」と数えながら、人数があっているか確認している子ども達でした。

5555.jpg



3回目で「オラウータン!」と言うと、一生懸命数を数えながら6人で集まり、次の遊びへ自然にグループ分けができました!





次に、『じゃんけんゲーム!』 普通のじゃんけんではありません!
ルールとしては、1人ずつ順番に身体じゃんけんをしていきながら、自分のチームに10個あるボールが、じゃんけんに勝ったら増え、負けたら減っていき、最終的に10個から何個増えたか減ったか数えながら取り組む遊びです。

3333a.jpg





教師の話を聞き、いよいよゲームスタートです!
2回戦に分けて取り組みました。
「じゃんけんの順番どうする?」という子どもの呟きがありながら決めていたのですが、1回戦目に挑戦する友達の様子を見ていると、2回戦目に参加する子ども達の中で、
1回目の友達を見ているからこそ、「僕たちも決めておこう!」と自主的に順番を決めている子どもの姿も見られていました。

1111a.jpg





最初は戸惑いながらでしたが、徐々にゲームの流れが分かり、参加しているチームはもちろん、応援しているチームも身を乗り出して「頑張れ~!」と拍手をしながら応援していた子ども達です。

2222a.jpg





「そこまで~!」と終了の合図があると、「何個になった!?」とチームの皆と数を数えはじめた子ども達…
ただ数えるだけではなく、10個からスタートしたボールが、何個に増えたり減ったりしているのか、表情を変えながら数える姿も、この遊びの面白さを物語っていました。
勝敗がつく遊びでしたが、悔しい気持ちだけでなく、一緒に取り組んだ友達に「頑張ったね」「すごい!」という気持ちを込めた温かい拍手を送る姿がとても印象的でした。

6666.jpg



今回だけではなく、次はチームの人数やボールの数を増やしたりしながら継続して取り組み、子ども達の呟きを拾うとともに、更に遊びの中で数への興味を深めていきたいと思います!

戸外あそびの様子(年少)

今日は鉄棒に挑戦しました。
まずは、ぶらーーーーん

IMG_0163 2

CIMG7218 4

次は、小鳥になりきって、、、
腕の力も付き、
真っすぐ伸びるようになりました!
(からだを支える基本です)

IMG_0165 1

次は布団に変身!
(からだをお腹から曲げて頭を下げることは、
 子ども達にとっても勇気がいることです。)

CIMG7221 1

前回りも上手にできるようになりました。

豚の丸焼きポーズも上手に
出来るようになりました。
(このポーズも、大切な腕と足の使い方です)

CIMG7222 2


これからも色々な遊びを通して
寒さに負けない体つくりを
行っていきたいと思います。
「またおうちのかたに、
じょうずになったてつぼうを
ひろうしてあげてくださいね!」






氷遊びをしました!(年中)

昨日、今日の気温が氷点下になる予報の話をしたところ、図鑑に載っていた氷作りをやってみたいとの声が挙がり、実験第一弾!自分で量を考えながら、バケツに水を入れて部屋の前に置きました。

1234

朝見てみるとびっくり!氷ができていました。

触った瞬間、「冷たい!」「下の方は凍ってないね!」と大興奮な様子だった子ども達、氷を見せ合いながら「水をたくさん入れたら丸い氷ができたよ!」「少なく入れたからすぐ割れる氷になったのかな?次は多く入れてみよう!」と次の取り組みに繋がるような気付きを伝え合う姿が見られました。その気付きの中で、「みんなの氷を大きいバケツに入れておいたら一つの大きな氷ができるかな」とわくわくするような声が聞かれたので、実験第二弾!早速タライを準備し、皆の氷を投入!どんな風になっているのか明日も楽しみです。

12345
123456
1234567

また、アスレチックの周りに霜柱ができており、図鑑に載っていたことを思い出すと、自分のロッカーへ一目散!
見比べながら観察したり、実際に触れてみたり、「ザクザク音がするね」「どうやってできるんだろう?」と会話が弾んでいました。
三寒四温の時期に入り、春を迎える前の自然事象を感じられた遊びとなりました。

ひな祭り制作をしました(年長)

三寒四温の影響か、風が冷たく、肌寒い日が続いていますが、園内の桜の花も咲き始め、1日ずつ春が深まってきていることを感じています。


3月3日の桃の節句に向け、年長児はひな祭り制作を行いました。
実際に飾っている雛人形を見て、ひな祭りの由来や伝統的な文化であること(雛人形のはじまりから、ひな壇にいる人達の役割、その周りの装飾の意味、ひし餅の3色それぞれの意味合いやそれをなぜ食べるのか)に触れたりしながら、スタートしました。



最初に、蛇腹折りで扇を作りました!
折り方を子ども達と一緒に振り返ると、自分達で「折る、ひっくり返す、折る、ひっくり返す」と呟きながら取り組む姿や、折る幅も均等になるように慎重に折り進める姿が見られました。

7.jpg





下の部分を江戸紐でちょうちょ結びをする際に、ずれる画用紙をどのように固定しながら結べばよいか、子ども達自ら考えながら結んでいましたが、結び目が緩く、何度もやり直しながら結んでいました。
何度も繰り返していくうちに、はじめにきつく結ぶことがポイントであることが分かると、左右に力強く引っ張り、上手く固定していました!

222.jpg

333.jpg





これまでの幼稚園生活で行った制作をする上でのポイントを、子ども達自身が考え、取り組む姿が見られていました。
髪の毛を作る時には、顔の土台を先に作り、その土台を型紙として頭の形をとるということも、経験を重ねたり、友達の姿を見て真似したりすることで、気付く大切な経験だと思います。

444.jpg





準備された画用紙や折り紙をそのサイズに合わせながら切り揃えたり、合わせたりすることも、ポイントとして取り組みました。

555.jpg





桃の花は、細かなはさみの動きが大切となりますが、線の上を丁寧に切ることを子ども達も意識して取り組んでいるようでした。
「ここに貼ると明るくなるね!」と自分達で何枚作るのか、どこに配置するのか考えていた子ども達でした!

666.jpg





完成した雛飾りに嬉しさを感じながら、今年度最後の伝統行事に触れた子ども達でした。


雛飾りを飾ることで、室内が明るく、華やかになりそうです!




プロフィール

daiohtuusin

Author:daiohtuusin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR